会社概要/Company outline

代表者ご挨拶/Messeage

イートアンド株式会社 代表取締役社長 文野 直樹

EAT&DREAM

「イートアンドは何のために存在するのか?」
繰り返し問い続けます。
お客様のため、取引先企業様のため、加盟店様のため、
従業員とその家族のため、そして社会のため、
社会に必要とされる企業で在り続けたい、
それが、イートアンドの問いに対する自らの答えです。

イートアンドは、お客様の
「おなかいっぱいのしあわせ」のために存在します

イートアンドは、1969年の創業以来、多くのお客様やご関係の皆さまに支えられ今日に至りました。誠にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

今後も、イートアンドは、お客様とともに、その信頼に応えるべく、真に社会が必要とするニーズの実現に取組んでまいります。成人習慣病対策など「健康」への取組み、割箸の廃止や食用油の再利用、残野菜の再利用、ゴミが少ないメニューの開発などの「環境」への取組み、今や、単に「おいしく食べる」ことだけでなく、「真に安全であるか」「健康促進に役立つか」「しあわせな食空間をご提供できるか」「地球環境にやさしいか」といった問いかけに応え得る企業であることが大切であると考えております。

イートアンドは、お客様の「おなかいっぱいのしあわせ」を追求いたします。

夢あふれる「総合フードビジネス企業」を目指し続けます

イートアンドは、すべての皆さまの「夢あふれる人生」を応援したいと考えております。

社内においては、個々の豊かな生活設計の実現のために、独立支援制度や海外研修、充実した社内研修制度など、イートアンドを通して自己実現を存分に果たされるべく体制が整っております。また、お客様に対しましては、「総合フードビジネス企業」として、多様な生活スタイルをサポートし充実化を図る食のご提供、最新の食文化の情報発信、魅力ある業態の垂直水平展開、安心安全な農園経営、マーケティングやコンサルティング機能の充実などにより、豊かで夢あふれ、希望に満ちた社会発展のお役に立てるよう更なる高みを追求してまいります。

イートアンドは、食を通して社会に必要とされる企業で在り続けたいと思っております。

イートアンド株式会社
代表取締役社長
文野 直樹