社会地域への貢献

活動事例

枚方市立桜丘中学の生徒さんがイートアンド関西工場で体験学習を実施しました

写真1
写真2

2007年1月31日(水)〜2月1日(木)の2日間、枚方市立桜丘中学の生徒5名の皆さんが、イートアンド関西工場に体験学習に来られました。

初日は、第一工場・プラント・第三工場の見学と、関西工場での業務内容、トレサビリティや環境への取組みなどの座学、2日目は第二工場見学、品質管理の見学、清掃体験、餃子の巻き焼き機械巻きの体験実習が行われました。中学生の皆さんも大変真剣で、質問の内容は最近の食品会社の不祥事を反映してか衛生管理や品質管理に集中しました。

研修レポートからは「大阪王将の食べ物が安心だと良くわかった」「1日22万個も餃子がつくられていてスゴイと思った」「餃子づくりは難しかったけど最後は形の良い餃子ができて本当にうれしかった」「働くのは大変なんだなぁって思った」などのコメントをいただきました。

イートアンドでは、工場や店舗への体験学習を積極的に受け入れています。私共は、このような活動を通し、地域の皆さんとの交流、食文化への貢献という私共の重要な使命を具現化していきたいと考えております。