社会地域への貢献

活動事例

ウズベキスタン、カザフスタンからの研修生が大阪王将研修センターと関西工場を見学しました

写真1
写真2

2007年7月9日(月)、財団法人太平洋人材交流センター(PREX)が主催する研修事業で、ウズベキスタン、カザフスタンからの研修生7名が大阪王将研修センターと関西工場を訪問見学されました。

2006年12月の訪問に次ぐ2度目となります。研修事業の期間中、様々な機関や企業を訪問されるのですが、イートアンドでのテーマは「新規開拓・マーケット開拓」です。イートアンドでの業態が出来上がるまでのマーケティング戦略を中心に話をさせていただきました。

前回同様、工場見学、餃子づくりの実践研修、試食も行われ、興味深く、楽しそうに過ごされました。研修生の皆さんは、自国で活躍されている方々ばかりですので、戦略やシステムについてはかなり踏み込んだ鋭い質問が多く、改めて、この研修の受入の責任の重さを実感いたしました。イートアンドでのこの数時間が少しでもお役に立てたら有難いことだと思います。