社会地域への貢献

活動事例

全オフィス、関西・関東全直営店にて「愛のエコキャップ運動」を開始しました

「イートの日」である11月10日。昨年度から感謝の気持ちを込めて取引先企業様などへの「おそうじ隊」の派遣を始めました。「おそうじ隊」の清掃活動も一年目を迎え、少しずつではありますが地域への貢献という役割を果たせるようになってきたと感じております。

そこで今年度は、新たな取り組みとしてNPO法人エコキャップ推進ネットワークが推進する「愛のエコキャップ運動」への参画を決定いたしました。

この運動はペットボトルのキャップを収集し、世界の子供たちにワクチンを提供しようという取り組みです。キャップ800個で1人分のワクチンが提供することができます。イートアンドでは、2008年11月10日〜2009年11月9日の1年間で200人を助けるべく160,000個のキャップを集めることを目標に設定いたしました。

子供たちにワクチンが提供できるのと同時に地球温暖化防止にも役立つこの運動を、イートアンド全オフィス及び、関西・関東全直営店(32店舗)にて総力をあげて実施していく予定です。


2008年11月10日には、お客様や地域の皆さまへの日ごろの感謝の気持ちとともに、「愛のエコキャップ運動」を皆さまに伝える為、「イートアンド祭り」と題したイベントを行いました。
イベントの様子は動画でご覧いただけます。

動画を見る 約1分40秒※音声つき

この度、2010年3月末日を持ちまして、イートアンドでのペットボトルのキャップ回収を終了させて頂きます。