社会地域への貢献

活動事例

ウズベキスタン・キルギス共和国からのビジネス研修生が大阪王将研修センターと関西工場を訪問しました

写真1 写真2

2009年2月17日(火)、ウズベキスタン・キルギス共和国からのビジネス研修生8名が大阪王将研修センターと関西工場を訪問しました。この研修は「PREX(財団法人太平洋人材交流センター)」が主催する研修事業で、発途上国との国際交流を目的としています。

今回は、すでに現地でビジネスの実務や企業経営について学んだ研修生が、より理解を深めるために来日し、日本の企業を訪問するといった内容でした。

日本を代表する複数の企業を訪問するというカリキュラムの中で、イートアンドへは「フランチャイズ戦略について」という研修テーマで訪問されました。研修生の皆さんは、取締役による「フランチャイズの進め方」についての講義を受け、工場を見学してから、研修センターでの餃子教室に参加されました。試食では日本語で口々に「おいしい」を繰り返すなど大好評で、「ウズベキスタン・キルギスにも出店してほしい!」との声まであがりました。

研修終了後は事務局より「とても有意義な研修になりました」「彼らはそれぞれの国で近い将来ビジネスリーダーとなる人たちです。日本での研修が彼らの今後に少なからず良い影響を与えることと思います」「御社での研修は本当に楽しかったと言っていました」とお礼の連絡をいただきました。

イートアンドでは、今後も当社のノウハウや技術をビジネスで活かしていただけるような機会があれば、積極的に参加させていただきたいと思っております。