社会地域への貢献

活動事例

2009年度「収穫祭」を開催しました

写真1
写真2
写真3

イートアンドの食育に関する行事の一つ「収穫祭」が、10月12日(月・祝)、大阪王将香里団地店裏の田んぼで実施されました。地主様側からは10名くらい、イートアンドからは子供さんたちを含め30名くらいと大変賑やかな収穫祭となりました。

前日の雨で田んぼが湿っていた為にコンバインが使えないというハプニングがありましたが、餃子巻き、新米炊き、バーベキューと今回も盛りだくさんの内容で、参加された子どもさん達も大はしゃぎでした。様々な形の餃子が出来たと思ったら、大小のハート型のおにぎりの登場、バーベキューで肉を頬張り、籾殻の上で寝転がり、カエルやバッタを追いかけまわし、途中、コンバインも使えるようになり、順番で運転席に乗り、存分に楽しんだ一日となりました。それぞれの胸には、青い空と皆の笑顔とともに今日の日のたくさんの思い出が刻み込まれたことと思います。

地主様からは、農業の現況についてお話いただきました。今年は特に雨が多く、そして台風と、天候に悩まされた1年であったようです。毎年毎年当たり前のように立派に稲を実らせてくださる地道な努力には、改めて、感謝です。

収穫祭はもう既に7年位になりますが、顔なじみも増え、「食育」活動で垣根を越えた交流が根付きつつあるのを実感しています。

イートアンドでは、今後もこのような機会を設け、食物に対する感謝、そして食の大切さを伝えていきたいと考えております。