社会地域への貢献

活動事例

CSRのみどりの基金への取り組みについて、大阪府知事より表彰を受けました

写真1

3月25日(木)、大阪府公館にて「みどりの基金」寄附者への感謝状贈呈式が行われ、寄附団体の一つである、イートアンドもこのたび2度目となる「感謝状」を橋本知事より贈呈して頂きました。

「大阪府みどりの基金」とは「緑化の推進及び良好な自然環境の保全」を目的として設置された取組みで、平成21年度の実績では「82,471,000円」が寄附されており、それらはすべて小学校等の校庭の芝生化など地域の緑化活動をおこなう団体への助成となっています。

イートアンドでは、CSRの一環として「みどりの基金」の取組みに参加しており、「持ち帰り箱1箱につき10銭、10箱で1円」の寄附をさせていただいております。
この取組みは、2008年10月1日より大阪王将の全店舗にて行われており、昨年4月から10月末までの半年間の集計で、およそ「175,000円」、取組み当初から考えますと、「年間300,000円以上」の寄附につながっている次第です。

今回の表彰では私も参加させていただき、橋本知事と懇談をすることができました。
橋本知事の考えている大阪府のビジョンや問題点、現在の取組みなどについて大変さわやかに、また熱っぽく話されていたのが非常に印象に残っております。

私たちイートアンドも、引き続き「みどりの基金」への寄附を継続することはもちろん、「地域社会の役にたてるには何ができるのか」精一杯かんがえ、努めていきたいと思います。