社会地域への貢献

活動事例

タイ小学校にて開校セレモニーが開催されました

写真1
写真2
写真3
写真4

5月26日(木)、タイにある「チェンマイ県 プラーオ郡アーイエ村」にて、当社イートアンドの若手社員で構成されているKeep on Challenging PJの活動により、夢の小学校がほぼ完成し、開校セレモニーが開催されました。
セレモニーには市長、ノンフォーマルエデュケーション局のチェンマイ教育局長及び担当教員、環境局、警察が参列するなど、政府の注目度の高さが伺えました。
セレモニーは、重大な式典にしか行なわない、とても貴重なアカ族の伝統的な踊りから始まり、関係者各位からの祝辞と記念品の贈呈が行なわれました。

生憎、長雨の影響により工事が遅れ、セレモニー当日に完成しなかったものの、現地住民をはじめ、多くの方々がセレモニーに間に合わせようと大変な努力をしていただいたということで、皆さんの小学校建設への強い気持ちを改めて感じることができました。
支援において、一番大切なことは「人の成長」だと思っています。
今回の支援により、学校建設に加え、珈琲豆のピーリングマシンの贈呈もさせていただきました。これにより、現在1kg10バーツで出荷されているものが、120〜180バーツで取引されることとなり、村人の生活状態の向上などに良い効果がみられるのではと考えております。
また、Keep on Challenging PJではこの他にも「10万粒の食物の種子を贈呈しよう」という取り組みも行なっております。これにより、生活食を通して、生活文化の向上にも貢献できるのではと考えております。
2009年11月10日から始まった今回の支援の中で、Keep on Challenging PJも、一回り成長できたように感じております。
これからも、さまざまなCSR活動を通して、社会貢献に取り組んでまいります。