社会地域への貢献

活動事例

舘林養護学校による関東工場見学を実施しました

写真1
写真2

2月4日(月)、舘林市立養護学校の中学部の生徒さん18名と教職員の先生方16名が工場見学に来てくださいました。

舘林市立養護学校では、「自立」「意欲」「思いやり」を教育目標に掲げて、意欲的に生きる力を備えた児童生徒の育成を目指した教育活動を行い、地域に開かれた学校づくりを目指されています。
生徒さんたちは、工場排水を再利用した水槽で泳ぐ魚や、製造ラインなどの動くものをとても楽しそうに見学され、生き生きとした表情で活動をされていました。

今後も地域と協力し、教育活動の一助となる取り組みを行ってまいります。