社会地域への貢献

活動事例

舘林市障がい児童通園事業による関東工場見学を実施しました

2月5日(火)、舘林市障がい児童通園事業「すくすく」に通園されている親子・先生方あわせて28名が工場見学に来てくださいました。
心身に障がいのある就学前の児童が通園している「すくすく」は、児童の日常生活訓練等を行い、子ども一人ひとりの個性や発達にあわせた療育をされている福祉団体です。

関東工場では、障がいをお持ちの方や高齢者の方などにも使いやすいように、車イス利用者向けのスロープやエレベーターの点字表示などのバリアフリーデザインを採用しています。今回はベビーカーのお子さんも多く来られましたが、スムーズな見学を楽しんでいただくことができました。また、子どもたちはコミュニケーションキッチンにあるキッズコーナーやウッドデッキで遊ぶなどして生き生きとした活動をしており、生涯学習の場としてご活用いただくことができました。

写真