IR情報

当社のビジネスモデル

経営の基本方針

食品業界では、日常食でありながらささやかな贅沢さを訴求するアクセントや、栄養バランスや簡便性などの機能性、低価格など、消費者ニーズの多様化が進んでいます。
「豊かな生活食文化への貢献」を理念とする当社では、外食に留まらない幅広い食のシーンで人々の暮らしに貢献する「総合フードサービス企業」を、そしてより多くの人々に食を通じた生活提案を行う「ライフプランニング企業」を目指しています。

ビジネスモデル

当社は、主要ブランド「大阪王将」を基軸に、一般消費者、量販各社、加盟企業など、外食と食料品販売の両事業において、全国的かつ多岐にわたるお客様に商品とサービスをご提供しています。同ブランドの主力商品である餃子をはじめ、各種製品を開発、自社工場で製造し、両事業がそれぞれ拡販に努めています。また、両事業が連携を図ることで相乗効果を生み出すとともに、消費動向などに対して相補的に機能する形が当社の強みであり、経営戦略の核になっています。

外食事業

「大阪王将」をはじめとする主要ブランドの直営店運営と、それら自社ブランドのフランチャイズ・チェーンを展開しています。


食料品販売事業

ブランドの認知度向上と2次活用を主な目的に、卸売業者を通して全国の生活協同組合、一般量販店へ「大阪王将」などのブランドの冷凍食品を販売しています。また、インターネットなどによる通信販売で一般消費者への直接販売も行っています。