イートアンド株式会社

企業情報

サイト内検索

会社DATA

ごあいさつ

代表取締役社長 仲田 浩康

人財力を高めて力強い会社にしていくために

当社は、1969年に大阪・京橋に5坪の餃子専門店からスタートし、「おなかいっぱいの幸せ」をコーポレートスローガンに、これまで外食・食品の両輪で成長を続けてまいりました。
本年はプロセスイノベーションを会社方針として全社を挙げて実行し、収益の高い会社を目指すべく質を追求し、利益体質の会社を目指しております。

昨今の人手不足に対応すべく、メイン業態の大阪王将では「超生産性」をテーマに、「包丁レス」「仕込レス」を実行し、時代の流れに対応すべく「職人レス」の業態構築をスタートいたしました。
また心臓部分である生産事業では、本年3月に関東工場で冷凍餃子ラインを増設し、増産体制を敷くとともに、作業効率を図るためファクトリーオートメーション化を進めております。

そして今期は更なる食の安心・安全のため、餃子の具材に使用する原材料の異物除去等を行う機械を導入するなど、安心・安全で美味しい餃子を提供してまいります。

また働き方改革に則り、育児休暇の拡大・連続休暇や有給取得の拡充を図って更に仕事に打ち込んでもらえるような環境作りを進め、社員全員が経営者意識(オーナーマインド)をもって業務に取り組んでもらうべく、従業員持株会制度の拡充を図り推進しております。
本年より新人事制度を導入し、『360度評価導入』や『社内ジョブリクエスト制度導入』により社員のキャリアアップ形成を図り、会社全体としての人財力を高めてまいります。

創業50周年を2019年に迎えるにあたり、我々の会社は唯一無二のビジネスモデルの会社であり、更に力強い会社にしていくために、生産事業を中心に、外食事業、食品事業のシナジーを最大限に発揮し、成長していきます。

今後も皆様方のご期待に応えられるよう一層精励いたす所存でございますので、より一層のご指導ご懇情を賜りますようお願い申し上げます。

イートアンド株式会社
代表取締役社長
仲田 浩康