イートアンド株式会社

企業情報

サイト内検索

IR情報

トップメッセージ

イートアンド株式会社は2019年9月に創業50周年を迎えます。
1969年9月 大阪・京橋において大阪初の餃子専門店としてスタートしました。
その後1993年には生協用冷凍餃子を、2001年には市販用冷凍餃子の販売を開始し、現在の外食事業・食品事業ならびにその中心にある生産事業の三位一体で成長を続けてまいりました。

2016年 イートアンド社員としての考え方や仕事への姿勢を振り返り、見直すため、行動指針『EAT&WAY2016』を制定しました。この行動指針は、私たちの「食文化の創造を通じた幸せの創造」という存在意義を、企業としての透明性や人権、コンプライアンス、環境への取り組みを怠ることなく徹底することを意図したものであります。

2017年には、2年後に迎える創業50周年を含め、5年後・10年後のイートアンドが「こうありたい」という会社の成長を従業員向けに『元気ですか!50 Go Happy No.1 Plan』として纏めました。(頭文字をとり"GGG Plan"と呼んでいます。)

この『GGG Plan』には、5年後の売上高や利益等のマイルストーンを掲げ、単なる規模拡大だけでなく質(利益)にも拘った指針としております。
また、従業員の福利厚生面についても言及しており、

 ・従業員持株会の制度拡充(イートアンドの成長に合わせた、株価の上昇と貯蓄性を実感)
 ・有給休暇取得率の拡大(長期休暇取得推進、誕生日休暇の導入)
 ・勤務体系の更なる拡充(育児休暇期間の拡大)

等といった従業員全員が幸福と達成感が得られ、誇りを持って働くことができる、自信に満ち溢れた会社にしたい想いが込められています。

このような状況のなか、2017年6月28日開催の弊社株主総会ならびに取締役会におきまして代表取締役に選任され就任いたしました。
ここに謹んでご報告申し上げます。

新体制のもと皆様方のご期待に応えられるよう一層精励いたす所存でございますので今後とも一層のご指導ご懇情を賜りますようお願い申し上げます。
2017年9月
イートアンド株式会社
代表取締役社長 仲田 浩康