新着情報

「大阪王将羽根つき餃子」第35回食品ヒット大賞「優秀ヒット賞」を受賞いたしました!

2017/02/17

このたび、「大阪王将羽根つき餃子」が日本食糧新聞社制定・平成28年度「第35回食品ヒット大賞」において「優秀ヒット賞」を受賞いたしました。

■受賞製品 『大阪王将羽根つき餃子』
◎パリパリ羽根つき餃子がご家庭でも並べて焼くだけでプロの味

第35回食品ヒット大賞「優秀ヒット賞」
「大阪王将羽根つき餃子」はフライパンにそのまま並べて火を付けて焼き上げるだけで、パリパリの羽根つきのジューシーな餃子が完成する冷凍餃子。水いらず、油いらずなのにまるでプロが焼き上げたような羽根付きの餃子が簡単にご家庭でも楽しめると発売以来、売り上げを伸ばしています。
同品のベースは1969年創業の餃子専門店「大阪王将」の看板商品の焼き餃子。店舗の味が食べたい時にご家庭でもすぐにお楽しみいただけることを最大の売りに、93年に「コープこうべ」の共同購入紙面で先行販売ののち、展開エリアが拡大し、全国の量販店・生協での取り扱いに至りました。
「大阪王将」のブランドを背負った店の看板メニューとあって発売後はシーズンごとに国産素材へ、より美味しく、より焼きやすく、より簡単に焼き上がるようにと改良を重ねています。現在は中具の豚肉、鶏肉、キャベツ、ニンニク、ショウガの具材がすべて国産となり、中でも最大のバージョンアップとなったのが14年8月の水いらず、油いらずなのに焼き上がりには"羽根"が付く大幅なリニューアルでした。焼きたての餃子を口に含むとパリパリ羽根の次にジューシーな餃子が口いっぱいに広がります。羽根は食感だけでなく、中華スープの味を付けることで美味しさにもこだわりました。冷凍庫から出してフライパンに並べて火を付けるだけの簡単調理で、プロが焼いたような"羽根"つき餃子がお楽しみいただけます。

■2017年2月17日(金) 明治記念館にて授賞式と交流パーティーが行われました。

授賞式と交流パーティー

一覧ページに戻る