新着情報

あの人気商品が再び!“極上対決”「極上うなぎ炒飯」VS「極上サーロインステーキ炒飯」2月20日(火)より販売開始

2018/02/20

イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田 浩康)は、餃子専門店「大阪王将」において、昨年ご好評いただいた高付加価値商品「極上うなぎ炒飯」 と「極上サーロインステーキ炒飯」を“極上対決”として期間限定で販売いたします。
大阪王将「極上うなぎ炒飯」VS「極上サーロインステーキ炒飯」

■商品概要

大阪王将「極上うなぎ炒飯」「極上サーロインステーキ炒飯」
商品名 「極上うなぎ炒飯」
白焼き、蒸し、三度の蒲焼き。身はふっくらで香ばしい。特製タレと四川山椒で仕上げました。
「極上サーロインステーキ炒飯」
きのことソテーオニオンで味付けしたステーキと、ガーリックバターソースが決め手の一品です。
販売期間 2018年2月20日(火)~2018年3月31日(土)まで販売予定
※無くなり次第終了
販売価格 1,180円(税込)
販売店舗 国内の大阪王将
※一部取り扱いのない店舗がございます。
※販売店舗については、お手数ですがお近くの店舗までお問い合わせください。

大阪王将について

1969年、大阪の京橋で創業。現在、日本国内で361店舗(2017年12月末時点)を展開する餃子専門店。
2015年、「頬張る!絶品肉中華!」をコンセプトに“肉撃メニュー“を販売。2017年には「感動商品開発」をコンセプトに、フカヒレや鰻を使った高付加価値メニューの開発に注力するなど、お客様の胃袋を掴む商品開発に力を入れる。都市部ではモダンな店内装の店舗を展開し、男性はもちろん、女性にも受け入れられる店舗作り、時代の変化やお客様のニーズに対応すべく様々な取組みを行っています。
(大阪王将ホームページ:https://www.osaka-ohsho.com/

一覧ページに戻る