新着情報

イートアンド 『関東第二工場』 竣工 AI技術・ロボット化を積極的に導入

2019/11/13

 イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田浩康)は、2019年11月13日に関東第二工場を竣工いたしました。
 

■概要
・所在地:群馬県邑楽郡板倉町泉野二丁目41番13
・敷地面積:20,334.74㎡
・投資総額:約35億円(土地・建物・設備)
・生産品目:「大阪王将 羽根つき餃子」 「大阪王将 ぷるもち水餃子」を主とする製品全般
・生産能力:約740mt/月 ※操業時点の生産能力
 
【イートアンドの食品事業について】
イートアンドでは、お店のおいしさをご家庭で味わっていただくため、冷凍食品および常温調味料を展開しております。厳選された原材料を徹底した管理体制の下で製造された商品は、お子様からご高齢の方まで安心してお召し上がりいただけます。毎日の食事を彩り豊かにプロデュース。イートアンドはご家族の温かな空間、溢れる笑顔を応援します。
【イートアンド 食品事業 商品紹介ページ】
https://www.eat-and.jp/products/
 
■大阪王将について
昭和44年9月、大阪の京橋で創業。現在、日本国内で344店舗(2019年9月末時点)を展開する餃子専門店。
創業以来の看板メニュー「元祖焼餃子」を中心に、質感の高い中華逸品をカジュアルな価格で提供しています。
令和元年9月に、おかげさまで創業50周年を迎えます。これまでご愛顧いただきましたお客様への感謝をこめて、「餃子で世界をハッピーに!」を合言葉に、もっと元気、もっと笑顔になっていただけるような「コト」をこれからも提供してまいります。
 <大阪王将創業50周年記念特設サイト>
 https://www.osaka-ohsho.com/50th/

イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、お客様に「食:EAT」+「&」を提案いたします。
 

一覧ページに戻る