新着情報

~おいしい餃子でアスリートの元気と活力を応援!~
大阪王将がプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」とパートナー契約を締結

2020/03/31

 イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田浩康)は、餃子専門店「大阪王将」において、2020年4月1日(水)にプロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」とパートナー契約を締結いたします。
2025年大阪万博に向けて、ともに大阪を冠する「大阪王将」と「大阪エヴェッサ」が、おいしい餃子とファイトあふれるプレーで世の中が元気と活力でいっぱいになるように、様々な取り組みを行ってまいります。

©OSAKA EVESSA

 
■大阪エヴェッサについて

 


大阪を本拠地とするB.LEAGUEに所属のプロバスケットボールチーム。 
2005年創設。日本初のプロバスケットリーグ(bjリーグ)の初代王者。優勝3回。
七福神のお一人で商売繁盛の神様である「戎様」を大阪では親しみを込めて「えべっさん」とお呼びするところから、人情・笑い・商売の街大阪を活気づける存在であることを願い命名されました。
 
【大阪エヴェッサWEBサイト】
https://www.evessa.com/


■大阪エヴェッサ 安井直樹社長コメント



このたび、イートアンド株式会社様が「大阪エヴェッサオフィシャルゴールドパートナー」になっていただくことが決定いたしました。イートアンド株式会社様は大阪で「大阪王将」のブランドで事業をスタートされ、これまで大阪経済のみならず日本全国で食を支え経済の発展に大きく貢献してこられました。
今後はイートアンド株式会社様と大阪エヴェッサがタッグを組み、共に大阪発祥の会社として大阪ならではの取り組みを実施して、大阪らしいエンターテインメントで皆さまに笑顔をお届けしていきたいと考えております。

■大阪王将 文野直樹会長コメント 



大阪発祥の私たち大阪王将が、この度大阪エヴェッサ様とパートナー契約をさせていただけることを大変嬉しいご縁だと感じております。
2025年に万博をひかえて大阪はますます盛り上がっていきますので、ぜひ「大阪もん」同士、とにかく楽しく元気にお取り組みしていきましょう。
よろしくお願いいたします。
 
■大阪王将について
1969年9月、大阪の京橋で創業。現在、日本国内で348店舗(2019年12月末時点)を展開する餃子専門店。
創業以来の看板メニュー「元祖焼餃子」を中心に、質感の高い中華逸品をカジュアルな価格で提供しています。2019年9月に、おかげさまで創業50周年を迎えました。これまでご愛顧いただきましたお客様への感謝をこめて、「餃子で世界をハッピーに!」を合言葉に、もっと元気、もっと笑顔になっていただけるような「コト」をこれからも提供してまいります。 



イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、お客様に「食:EAT」+「&」を提案いたします。

 

一覧ページに戻る