サステナビリティ

イートの日「子供たちへ餃子を届けようプロジェクト」

2015/11/10

2015年11月10日(イートの日)より、「子供たちへ餃子を届けようプロジェクト」が始動しました。実施期間は10年間を予定しており、10年かけて全国601カ所の養護施設を訪問し、お子様たちに餃子と笑顔をお届けするべく活動してまいります。
当プロジェクトは当社の若手社員中心のプロジェクト(Keep On Challenging Project)によって運営し、10年間、プロジェクトメンバーがしっかりと次のメンバーへバトンを繋ぎながら実施します。

2015年のイートの日には直営店舗でキックオフイベントを実施しました。
2014年に1年間行ってきた「ペットを救おうプロジェクト」にご協力いただいたみなさまへの感謝を込めて、イートアンド直営店舗店頭にて、くじ引きを行い、QUOカードや当社製品などをプレゼントさせていただきました。
 
イートの日「子供たちに餃子を届けようプロジェクト」
 

一覧ページに戻る