サステナビリティ

食品安全への取り組み(ISO22000認証取得)

製品に関連する生産・企画・販売において、 食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000:2018の 認証を取得いたしました。

今後も食の安心・安全の確立に全力を挙げて取り組んで参りますので、 引き続き倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

関東工場

食品安全方針

法令と社内の規準を守り、お客様の求める安全な製品を提供することで、おなかいっぱいのしあわせを創造します。

安全な製品の提供を行う為、継続的な改善と食品安全を実現できる人材の教育に努めます。

産地から販売先までが一丸となり、「安全で安価な商品の安定供給」を実現します。

概要

適用規格 ISO22000:2018
登録番号 JMAQA-F045
登録日 2011年10月20日
審査登録範囲

餃子の具・皮、生麺の製造(未加熱、冷蔵)
冷凍食品(餃子・水餃子・小籠包・焼売・にら饅頭)の製造(加熱調理、急速冷凍)

(関西工場)

餃子の具・皮、生麺の製造(未加熱、冷蔵)
冷凍食品(餃子・小籠包・にら饅頭)の製造(加熱調理、急速冷凍)

(関東第一工場)

餃子の具・皮、生麺の製造(未加熱、冷蔵)
冷凍食品(餃子・水餃子・焼売)の製造(加熱調理、急速冷凍)

(関東第二工場)

冷凍食品(餃子・水餃子)の製造(加熱調理、急速冷凍)

(岡山工場)

餃子の具の製造(未加熱、冷蔵)

(食品営業本部 食品業務部 食品業務管理グループ)

冷凍食品(餃子・水餃子・小籠包・焼売・にら饅頭)の物流

認証範囲に含まれる事業所
関西工場

大阪府枚方市春日北町1-10-10

関東第一工場

群馬県邑楽郡板倉町泉野2-40-5

関東第二工場

群馬県邑楽郡板倉町泉野2-41-13

岡山工場

岡山県笠岡市茂平字苫無1381-60

東京ヘッドオフィス

東京都品川区東品川4-12-8
食品営業本部 食品業務部 食品業務管理グループ
商品本部 商品部 商品グループ

大阪オフィス

大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-1-5
食品営業本部 食品業務部 食品業務管理グループ

審査機関 一般社団法人日本能率協会