プレスリリース

イートアンド代表取締役会長 文野直樹が『外食アワード2019』外食事業者部門を受賞!

2020/01/22

 イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田浩康)の代表取締役会長である文野直樹が、2019年12月3日(火)に発表された『外食アワード2019』において外食事業者部門に選出され、2020年1月22日(水)、池袋サンシャインシティで行われた『外食アワード2019』表彰式にて同賞を受賞いたしました。

外食アワード2019表彰式の様子
 
外食アワード2019受賞者の皆様(※下段右が文野)

■受賞理由
中華食堂「大阪王将」などの外食事業と量販店などで冷凍餃子を販売する食品事業の両輪で事業を拡大し、外食事業と食品事業が互いに相乗効果を発揮する唯一無二のビジネスモデルを創り上げ、フルライン型フードメーカーとして成長を続けたことが評価されました。(2019年3月期の売上高比率は、食品51%、外食49%)
2019年9月に大阪王将が創業50周年を迎え、同年11月には最新鋭設備を整えた関東第二工場(群馬県)を竣工しました。
 
■当社のビジネスモデル
当社は生産事業を中心に、食品事業、外食事業の両輪で全ての食シーンをカバーするフルライン型フードメーカーです。
■大阪王将について
1969年9月、大阪の京橋で創業。現在、日本国内で344店舗(2019年9月末時点)を展開する餃子専門店。
創業以来の看板メニュー「元祖焼餃子」を中心に、質感の高い中華逸品をカジュアルな価格で提供しています。
2019年9月に、おかげさまで創業50周年を迎えました。これまでご愛顧いただきましたお客様への感謝をこめて、
「餃子で世界をハッピーに!」を合言葉に、もっと元気、もっと笑顔になっていただけるような「コト」をこれからも提供してまいります。

<大阪王将創業50周年記念特設サイト>
https://www.osaka-ohsho.com/50th/

イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、
お客様に「食:EAT」+「&」を提案いたします。

一覧ページに戻る