プレスリリース

~大阪王将の新・独立支援制度~“一国一城の主”を目指す、チャレンジ意欲の高い人材を大募集!!
コロナ禍でも安心してチャレンジできる、イートアンドの“生活安定型のれんチャイズ”が
7月1日(水)よりスタート

2020/07/01

 イートアンド株式会社(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田浩康)は、餃子専門店 「大阪王将」において、2020年7月1日(水)より従来の独立支援制度に加えて『生活安定型のれんチャイズ EATレプレナー制度(新・独立支援制度)』をスタートいたします。

一定期間当社の従業員として勤務し、その後の店舗運営をお任せすることで出店に係る費用を軽減します。
また各種インセンティブの導入を図ることで収入増が見込める、コロナ禍時代の生活安定型独立支援制度となります。

■導入の背景
コロナ禍で外食店舗の運営が難しい昨今、初期費用などの参入障壁が高いだけでなく独立して自らの力で店舗運営をするにはリスクが大きいのが現状です。
出店に掛かる初期費用(物件取得・店装コスト・加盟金等)を当社が負担し、店舗の従業員に係る店舗運営業務をサポートすることで、安心して店舗運営に専念していただける仕組みを創りました。
当社は、コロナ禍で店舗閉店を余儀なくされた方や、独立開業に向けた夢・やりがいをもつ社員を応援します。
 
■生活安定型のれんチャイズ EATレプレナー制度
“一国一城の主”を目指す、チャレンジ意欲の高い人材をイートアンド株式会社が支援する制度です。
イニシャルコスト(物件取得・店装コスト・加盟金等)の負担を無くし独立の障壁を下げ、さらにインセンティブを付与することでやりがいある報酬が
期待できます。

1.原価率インセンティブ
 安定した原価コントロールによりインセンティブが支給されます。

※対象店舗の経営環境により異なるため、協議の上原価率インセンティブの内容詳細を決定します。

2.餃子インセンティブ
 主力商品である餃子の販売数量に応じて、インセンティブが支給されます。
・算定期間:月1回(毎月1日~末日まで)
・算定方法:同制度適用店舗における 月間販売餃子数(皿)×取り決めした単価(円)

(算出例) 単価5円と仮定し、算出した場合

※対象店舗の経営環境により異なるため、協議の上餃子インセンティブの内容詳細を決定します。

■応募先
イートアンド株式会社 人事部 担当:土屋 career-recruit@eat-and.jp
 
■大阪王将について
1969年9月、大阪の京橋で創業。現在、日本国内で352店舗(2020年3月末時点)を展開する餃子専門店。
創業以来の看板メニュー「元祖焼餃子」を中心に、質感の高い中華逸品をカジュアルな価格で提供しています。
2019年9月に、おかげさまで創業50周年を迎えました。これまでご愛顧いただきましたお客様への感謝をこめて、
「餃子で世界をハッピーに!」を合言葉に、もっと元気、もっと笑顔になっていただけるような「コト」をこれからも提供してまいります。

・大阪王将公式サイト:https://www.osaka-ohsho.com/

イートアンドは今後も、Our Missionである「夢と楽しさと命の輝き」を大切にし、「食文化の創造」を通して生活文化の向上に貢献するとともに、
お客様に「食:EAT」+「&」を提案いたします。

一覧ページに戻る