プレスリリース

11月11日(水)「イートの日」に『餃子を届けようプロジェクト』、『街のおそうじ隊』を実施 
~イートアンドグループが一丸となって行った最後のCSR活動~

2020/11/17

 株式会社イートアンドホールディングス(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役会長CEO:文野直樹)は、社会貢献活動を通して、地域や社会への感謝の気持ちを届けるという目的のもと、2020年11月11日(水)に関東・関西の養護施設8箇所に訪問し「大阪王将 羽根つき餃子」などの当社食品を寄贈する『餃子を届けようプロジェクト』および直営店舗の周辺地域の清掃活動を行う『街のおそうじ隊』を実施いたしました。
 
 
■「イートの日」の活動について
毎年11月10日を「イートの日」として、当社の若手社員中心のプロジェクト(Keep On Challenging Project)運営のもと、スポーツ大会やCSR活動を行っております。
10年の以上の長きに渡って行ってきたイートの日は、2020年10月1日、持株会社体制に移行し、ホールディングス化いたしましたためグループ全体を通しての活動は今期で最後となります。

2014年11月に実施した「イートの日」募金活動の様子
 
■「餃子を届けようプロジェクト」実施概要
お子さまたちへ「おなかいっぱいの幸せ」を届ける活動として、全国の児童養護施設へご訪問させていただき、「餃子巻き体験を通した食育」に取り組んでいます。今回は東京都、埼玉県、群馬県、大阪府の計8施設に訪問し、「大阪王将 羽根つき餃子」などの冷凍食品、「大阪王将 手作り餃子の素」などの常温商品をお届けいたしました。


■「街のおそうじ隊」実施概要
大阪王将 品川店他5店舗、太陽のトマト麺 錦糸町本店他、ラーメン業態4店舗、R Baker大阪城公園など各店舗および関東工場、関西工場の周辺地域の清掃を行いました。

 
今後は各地域をはじめ、各店舗へ足を運んでくれるお客様が過ごしやすく、暮らしやすい街と感じていただけるよう、各事業会社において地域に貢献し、環境に優しい取組みを行ってまいります。
 
 
 

一覧ページに戻る