プレスリリース

株式会社イートアンドインターナショナルとラオックス株式会社が中国における合弁会社設立に合意
外食フランチャイズ展開、食品販売事業など、中国でのフードビジネスを推進

2020/12/25

 株式会社イートアンドインターナショナル(東京ヘッドオフィス:東京都品川区、代表取締役社長:小林健教)とラオックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:羅怡文)は、中国における合弁会社設立に合意いたしました。
 
1.合弁会社設立の目的
イートアンドグループは、「おなかいっぱいの幸せと。」の理念の下、「+&」の発想で、さまざまな食のシーンに人生の彩りや健やかな笑顔を生み出すことのできる「食のライフプランニングカンパニー」を目指しております。
現在海外市場においては、大阪王将や太陽のトマト麺など、海外7か国へ35店舗(2020年9月末)を展開しており、今後は成長著しい中国市場へも事業を推進してまいります。
ラオックス株式会社は、2020年に創業90周年を迎えました。グローバルEC、ライブコマース等に力を入れ、中国での事業展開に強固な基盤と知見を持っております。
本合弁会社設立は、中国での外食業態確立、フランチャイズ展開や食品販売も含めた事業推進にあたり、出店立地の確保や商品開発など、両社の強みによって多くのシナジーを発揮することが可能であると判断し、今回の合意に至りました。

2.合弁会社の概要(予定)

3.株式会社イートアンドインターナショナル 概要

4.ラオックス株式会社概要

一覧ページに戻る