プレスリリース

~いつでも、おいしい手作り餃子をご家庭に~
生冷凍餃子の無人直売店「札幌みそぎょうざ」をオープン!
札幌の白味噌を使った、札幌の新ソウルフードへ。

2021/08/27

 株式会社イートアンドインターナショナル(東京ヘッドオフィス:東京都品川区、代表取締役社長:髙田 知典)は2021年8月25日(水)、「SAPPORO餃子製造所」の工場直売の新業態として、無人直売店「札幌みそぎょうざ」を、北海道・札幌市内にオープンしました。
 「おいしい手作り餃子をご家庭に」をコンセプトとした生冷凍餃子の無人販売店として、北海道・札幌市を中心に出店を拡大し、札幌の新たなソウルフードとなることを目指します。
 

■「札幌みそぎょうざ」について
餃子をもっと気軽に楽しんでいただきたい、という想いから生まれた新業態です。工場直売での無人販売により、専門店のクオリティと鮮度を、いつでもリーズナブルにお楽しみいただけます。内食需要、非接触ニーズの高まりなど、ライフスタイルの変化に対応した、新たな食シーンの提案を推進してまいります。

■商品概要
 

看板商品の「札幌みそぎょうざ」(16g×30粒。税込1,000円)は、札幌名物の白味噌を練り込んだ優しく奥深い味わいの餡を、北海道産小麦の皮で一口サイズに包みました。にんにくと生姜を抜いた「札幌みそぎょうざ 鶏しそ」もご用意しております。ぜひご家庭でも、“餃子職人の手作りの味”をお楽しみください。
 
■店舗概要
 
 
・店舗名
札幌みそぎょうざ無人直売店 平岸店
・所在地
北海道札幌市豊平区平岸一条7丁目3-8
・オープン
2021年8月25日(水)
・営業時間
24時間営業

■SAPPORO餃子製造所について
札幌の東区、昔ながらの石造りの建物ではじまった、お食事ができる餃子の直売製造所。
地元の皆様や、道外から訪れた皆様も、餃子を求めてこの製造所を訪れます。
北海道の素材を使い、北海道の文化に合わせて探求した餃子は、厚いのに口当たりの良い独自の食感の皮と、手間隙をかけて仕込んだ具材が自慢です。
特別だけど、どこか懐かしく身近な味。製造所直売のできたて餃子を、今後も皆様に届けてまいります。
・SAPPORO餃子製造所公式サイト:https://sapporo-gyoza.jp/
 

一覧ページに戻る