プレスリリース

大阪王将が中国・上海に出店!
本格大阪グルメが楽しめる、新スタイルの「OSAKA FUN DINING」
成長市場の中国において出店を拡大

2021/09/24

 イートアンドグループの海外事業を担う株式会社イートアンドインターナショナル(東京ヘッドオフィス:東京都品川区、代表取締役社長:髙田 知典)は今般、中国・上海において、新スタイルの大阪王将「OSAKA FUN DINING 大阪王将」を出店する運びとなりました。上海市内の商業施設にて、2021年9月25日(土)にプレオープン、10月10日(日)にグランドオープンを予定しております。
 株式会社イートアンドインターナショナルは2021年1月、中国における外食事業推進を目的として、ラオックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:飯田 健作)との合弁により、中国子会社である伊特安樂餐飲管理(上海)有限公司を設立しました。今回の出店は、本合弁会社の設立を通じた協業による、中国での出店第1号となります。今後も、成長市場である中国において出店を進め、事業を拡大してまいります。

■出店概要
出店場所は、上海市中心部の繁華街である南京東路に位置するショッピングモール「恒基名人購物中心(HENDERSON METROPOLITAN)」内です。地下鉄2号線・10号線「南京東路」駅直結で、数多くの人気店、話題店が入居し、グルメスポットとしても人気を集めています。買い物や観光などで、大勢の若者やファミリーが訪れます。
 

<店舗情報>
店名:OSAKA FUN DINING 大阪王将 南京東路店
所在地:上海市黄浦区南京東路300号 恒基名人購物中心(HENDERSON METROPOLITAN)4階
プレオープン日:2021年9月25日(土)
グランドオープン日:2021年10月10日(日)
※日程は変更となる場合がございます。
客席数:41席
営業時間:10時~22時

■コンセプト : 「OSAKA FUN DINING」
 

日本国内の中華業態「大阪王将」とは趣向を変えた新スタイルの店舗で、大阪の「食」の美味しさと楽しさを体験できる空間を作りました。内装は高級感がありながらも、活気のあるオープンキッチンなど、大阪らしさの演出にこだわりました。日本での定番商品である餃子やらーめんをはじめ、串カツやソース焼きそば、すき焼きなど大阪の名物メニューをラインナップし、特にすき焼きは「焼き」により肉の旨味をダイレクトに味わう関西風で提供いたします。現地のお客さまに、実際に大阪に行ったかのような感覚で思う存分、日本の食文化を堪能していただくことを目指します。
 

■イートアンドグループの海外展開について
現在海外市場においては、大阪王将や太陽のトマト麺など、アジアで33店舗(2021年5月末時点)を展開しており、今後は成長著しい中国市場へも事業を推進してまいります。グローバルECなど中国での事業展開に強固な基盤と知見を持つラオックス株式会社との合弁会社により、中国での外食業態確立、フランチャイズ展開や食品販売も含めた事業推進にあたり、出店立地の確保や商品開発などでのシナジーを活かしての展開を進めます。

一覧ページに戻る